2007年04月30日

才能を潰すメカニズム

成海の演技で監督が泣いた!映画「あしたの私のつくり方」
4月29日8時1分配信 サンケイスポーツ


 女優の成海璃子(14)が28日、東京・シネ・リーブル池袋で主演映画「あしたの私のつくり方」(市川準監督)の初日舞台あいさつを行った。

 思春期の女子高生の悩みや友情を描いた物語。撮影中は、涙を流す成海の演技に監督がもらい泣きしてしまうこともあったといい、成海は「やっぱり自分のお芝居で監督が涙を流してくれるのはうれしい」とにっこり。一方で寝ているシーンの撮影中に本当に眠ってしまったエピソードも明かし、「リラックスし過ぎちゃったのかな」と照れ笑いしていた。



フィギュアもそうだし、各分野で才能豊かな日本人がいる。

ただ、その才能を潰すメカニズムが存在していたし、まだ存在している。


義理と人情の人間関係文化。この国は法治の国ではない。人治の

国である。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070429-00000011-sanspo-ent
posted by カトゥーン at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40404180

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。